2009.07.13

ピアノバカ

鍵盤モチーフの小物とかピアノと名の付く映画とかには
とかく敏感に反応してしまうんだけど、
ふらっと迷い込んだ渋谷のんべい横丁で発見した その名も”Bar Piano”
なんとアップライトピアノがそのままバーカウンターになっているという面白いお店。

shibuya-piano
超狭い店内に所狭しと飾られたシュールな絵画やシャンデリアたち
こういうデカダンな雰囲気、嫌いじゃない。

「カウンター」の蓋を開けて少し弾かせてもらったけれど、
C4辺りのスウィートスポットが5音くらい鳴らなくて、外見通りのひどい調律で
およそ屋号には相応しくない代物。
しかしそこはピアノ弾きの意地、なんとかラウンド・ミッドナイトを弾いてのけ
「ピアノお上手ですねぇ」なんてコメントに不遜な快感を覚えながらも、
ああこれがCFIIISだったらなぁとため息をつく。
間違いなく、今まで弾いたピアノの中で一番ひどい!
…でも多分、また近々行ってしまいそうだ。

渋谷にも一筋入ると素敵な店があるもんです。
サロナードカフェとか。

Comments

絵画凄いですね!シャンデリアも素敵すぎです☆
ピアノがカウンターって!それも凄いです☆
渋谷行ったら探して行ってみます!

お上手ですね・・・って!
失礼しちゃうコメントですね!
相当なピアノを弾かれたんですね・・・。

Posted by G at 2009.07.14.08:17

■G 様
のんべい横丁は渋谷とは思えないディープスポットです。
機会があったら是非。
ピアノの周りがカウンターになってる店はたまにありますけど、
ピアノ自体がカウンターになってるのにはびっくりでした。
ドリンク料金は若干お高いですが…(普通×2倍程度) 雰囲気抜群だしオススメです。

隠れいいお店見つけるの楽しいですよね。

ハタさんいい遊びしてますな~。
ちょっと前のパン屋さんには行ってみたいと思っています。

楽器置いてあると触りたくなるの分かります。
でも、僕の場合嫁に止められますけど・・・

Posted by ATTI at 2009.07.15.01:10

■ATTI 様
こだわりと愛のあるお店は良いですね。
音楽もですが。
偏った愛でも貫き通したものには親近感を覚えるのかな〜
コンビニ的なものが氾濫する中で、頑固一徹職人風なものを見つけると
嬉しくなっちゃいます。

nocoyaは営業日にご注意!
こだわりと愛は保証致します。


写真:ハタヤテツヤ

hatayatetsuya.com

ハタヤテツヤ
Piano, Keyboard, Compose

info@hatayatetsuya.com

categories