2009.07.18

@東京キネマ倶楽部

大橋トリオ「A BIRD tour 2009」2公演目は鴬谷の素敵スポットキネマ倶楽部にて。

kinemastage
リハーサル風景、踊り場から。

初めてキネマに行ったのは「色彩のブルース」のPVの時だったから、
かれこれ10年前?
以来年末のLiveイベント”midnight dejavu”も恒例化して、
鴬谷と言えば師走! のイメージがすっかり定着していたんだけど
夏に訪れる東京キネマ倶楽部もまた新鮮で、あのうら寂しい場末感と
なんとも言えない懐かしさは相変わらず健在だった。

backstage
ステージ裏の薄暗くて急な階段を降りていくと…

backstage2
これまた素敵な雰囲気の楽屋。
年期の入ったベルベットのソファーも良い感じ。

ライヴの中盤でNY在住のギタリスト、abe君が作った”Leaving”をやるんだけど、
その冒頭でピアノソロコーナーがあって、ここぞとばかりに好き勝手弾かせてもらってます。
昨晩は3分くらい弾いてたかな…。
増三和音を効果的に配置したジャジーな曲で、大橋君のソフトヴォイスで歌うと
ミルトン・ナシメントのような雰囲気。
余談ながら僕が4年位前に作った曲も”Leaving”、
リッチー・バイラークにも同じタイトルの曲があったような。
男は皆、ロマンティストなんですね〜。

来週は3か月ぶりの九州、そして広島set stockにてエゴラッピン。
夏バテには気をつけて頑張ります。
観に来られる方、どうぞお楽しみに!

Comments

阿部大輔は青梅工大スキー同好会のNY支部会員の一人だ。会とゆうても夏のNY牛角でヤキニクを食うだけの集まりやが。LeavingはCDではグレッチェン・パーラートが歌ってるが、歌詞は共演者みんなでその場でこさえたらしい。今風の日本語で歌詞をつければ売れるかも。※同好会の名称は大きな声で復唱する時には、工(こう)でブレスを入れないように。

Posted by frankjuso at 2009.07.19.11:32

大橋トリオのライブ観に行きました!キネマ倶楽部の空間とマッチして極上で幸福な時間を過ごせました♪
『Leaving』のピアノソロ部分、楽譜があるわけでなくハタヤさんのオリジナルの旋律だったんですね-。
すごくかっこよくてぼうっと聴き惚れていました。
これからも夏の暑さに負けない素敵な音を奏でてください☆

Posted by カナ at 2009.07.19.11:46

■frankjuso 様
あら、阿部君とお知り合いでしたか。世界は狭いですね!
先日は40周年行けなくて残念でした。
マスター&ママさんによろしくお伝え下さい。
ちなみに青梅工大検索したらロウ君のサイトにhitしたんですけど…笑
東京支部会員になっても良いですか!?

■カナ 様
キネマ来て頂きありがとう。
solo部分はインプロビゼイションというやつです。
あんなの譜面にしたら相当面倒くさい事になりそうです…
ジャズメンには落書き程度のコード譜さえ渡しておけば嬉々として演奏するのです。
またライブ遊びに来て下さいね!

東京が本部です。現在の会長は吉祥寺に住むハケ口という元庄内人です。会員証ができたら送ります。

Posted by frankjuso at 2009.07.20.21:12

■frankjuso 様
本部名誉会員になれる自信ありです。


写真:ハタヤテツヤ

hatayatetsuya.com

ハタヤテツヤ
Piano, Keyboard, Compose

info@hatayatetsuya.com

categories