2009.07.29

九州〜広島Road

大橋トリオ「A BIRD tour 2009」3公演目は福岡IMSホールにて。
ims

以前EWで行った時は、シンプルで味気ない会場だな、という印象だったけど
今回は特設したセンターステージのせいか、とても良い雰囲気。
360度お客さんに囲まれての演奏…って初体験かも知れない。
アットホームな感じで一体感も出るし、良いもんだな。

imspf
会場にはYAMAHAの誇る最高峰、フルコンのCFIII。
素敵な音色に乗せられて、気持ち良く演奏させて頂きました。

終演後はいつものもつ鍋
そして翌日は車で熊本へ移動。

会場のSECOND SIGHTに到着し、なんか見覚えのあるところだな…と思っていたら
8年程前にEWでやった事があるらしい。
とイベンターの谷川さんが言っていた。
谷川さんはアンカレでもお世話になった九州音楽興行界の重要人物。

リハーサルはPAトラブルで伸び伸びになったもののなんとか終了し、
折からの九州北部豪雨で滝のような雨の中、会場近くの熊本ラーメン屋さんへ。
kodaiko

kodaiko2
ニンニクの効いたとんこつスープが美味!

PAトラブルは本番中にも頻発したけれど、大橋君の素晴らしいエンターティナー魂で
乗り越え事なきを得る。acoustics15周年、おめでとうございました。

終演後は地元居酒屋にて打ち上げ。
初めて頂いた
karashi
熊本名物・辛子蓮根。
鼻にツンと来る辛子の香りがたまらない。
酒の肴には持ってこいの大人の味。

翌日、朝の電車で一人熊本を発ち、EWの待つ広島set stockの会場へ向かう。
熊本〜広島間は飛行機がない為、博多経由の電車移動。
時間には随分余裕を見ていたし、早めに会場入りしてBBQでも満喫しようかなぁ、
なんて呑気に構えていたのだが
数日前からの九州北部豪雨の為、久留米で電車がストップ!
2時間待っても運転再開の気配はなく、しまいには線路が冠水して
復旧の見込みなしとのアナウンスが。
さすがにこれはまずいと思い、久留米〜博多間をタクシー移動。
博多から飛び乗った新幹線も豪雨の為徐行運転、予定より3時間遅れで広島駅に辿り着き、
さらに会場まで1時間タクシーを飛ばす。
その間マネージャーのハッチーとは随時連絡を取り合っていたんだけど、
どうやら出演順を変更してもらうのは不可能な様子で、最悪キーボード無しでの
ライヴになるとの事。

そして演奏スタートの定刻15:15…
setstock1
EW始まって以来のキーボーディスト不在のステージ。

全6曲中の3曲目が終わったところでようやくタクシーがステージ裏に到着し、
50m走並みの猛ダッシュで舞台に突入…
setstock2
何事もなかったかのようなグッドタイミングでa love songのピアノイントロを弾く。
後半しか参戦できなかったけれど、ライヴは盛況のうちに終了した。

終演後は広島市内に戻り、ちづにて打ち上げ。
怒濤の3日間を締めくくるべく広島の夜は更けていったのでした。

今週は大橋君ツアーの最終日@仙台。
来週はいよいよサマソニ、そしてライジングサン。しばらく夏フェス巡りが続きます。

Comments

んま~、タイヘンでしたね。。。(・_・;)
昨今の異常気象の影響がこんなところにも・・・

なにはともあれ間に合ってヨカッタですね。
ハタヤさんのキーボードなしでEWのライヴは成り立たないですから。

しかしまいどのご当地打ち上げ・・・
いろんな名物料理のレポートが秘かに楽しみだったりします(笑)。

Posted by HIROE at 2009.07.30.22:43

■HIROE 様
ちなみに、前半の3曲‥黒アリ、PARANOIA、雨dub‥は鍵盤ナシでやったらしく
♪転がるピアノ〜のところを ♪転がるSAX〜 と替えて歌ったとか。笑
ある意味かなりレアですけどね。

毎度のご当地打ち上げで舌ばかり肥えて困ったものです。
明日は仙台にて牛タンです。

初めまして。

豪雨の中、先日のIMSホールのライブに久留米から馳せ参じたモノです。
豪雨のせいで到着したのはライブ中盤のころでしたが、素敵な音楽で、素敵な時間をすごさせて頂きました。

実は、本当に失礼にも、ハタヤさんの事をこれまで存じ上げず(もちろんEWの音楽は拝聴したことはありましたが)、初めて拝見いたしました。(スミマセン・・・。)

僕も、幼少からずっとピアノをやっていて、今でも趣味で楽しんでいるのですが、先日のライブでは、ハタヤさんが凄すぎて、途中から、ずっとハタヤさんのplayを凝視しておりました。

最近Jazzに凄く興味があるので、お勧めのCDなどあれば、教えて頂ければ幸いです。

是非、また福岡で演奏をされる際には、行きたいと思っております!!
お体に気をつけて!

Posted by JIN at 2009.07.31.20:17

■JIN 様
初めまして。ライヴ楽しんで頂けて良かったです。
福岡には年に数回行くので(直近では9月のsunset)、また機会があれば是非いらして下さいね。

お薦めCD‥
Jazzのピアノでしたら、定番中の定番ですがOscar Peterson Trioの「We get requests」
など如何でしょう。
入門編としても最適ですし、今聴いても音楽的にとてもバランスの取れた作品だなと思います。
確か大橋君もお気に入りの1枚として挙げていたような。
あとはKeith Jarrettのソロピアノ「Facing you」も良いです。
有名な「ケルンコンサート」の青写真的作品ですが、ほとばしる才能とアイデアを体感できます。


写真:ハタヤテツヤ

hatayatetsuya.com

ハタヤテツヤ
Piano, Keyboard, Compose

info@hatayatetsuya.com

categories