2010.05.08

i

iPhone と Twitter
なんとなく煽動されてるような気がして
手を出さないでいるイマドキのもの2点。
ipad
これもちょっと苦し紛れの産物という気がするんですが

とりあえず、今の僕にはMacBookとPandora!s Boxがあれば良いかな、という事で
地味なマイナーチェンジながら、ロクナナさんにお願いしてファビコンを設置。
すっきりスマートな出来に満足!

Comments

踊る阿呆に見る阿呆?
iPhoneは、たまらん便利です
明日は夢のセグウェイに試乗!
おもろいな~って思ったら
のってみるのもアリかと最近は思っています

Posted by フサフサ~ル at 2010.05.08.22:07

■フサフサ~ル 様
近々新型も出るという噂ですから、ここはひとつ踊らされてみるかと
揺らいでいるところです‥
しかしTwitterはどうも頂けませんね、お気楽で垂れ流しな感じがして。笑

追記>
例えば大型家電店に行っても感じることなのですが、
捏造された便利の押し売りというか
そうやってお金を回して行く資本主義の悪しき慣習というか
とにかく騙されないぞ俺はと身構えてしまうのです。
まあひねくれているだけなのかも知れませんけどね。笑

そうですね、ドラえもんがいるはずの近未来との違いは
いろんな意味で選択制だって事でしょうか?
騙されたふりをして楽しむのもオツなもんです
セグウェイは素敵でした!
初めてゴーカートに乗った時のように、童心に帰りました♪
最近は、医療用の不思議マシンも沢山で
元気なうちからなんですが、興味津々です!
今使ったらアラレちゃん並の破壊王になるから
やめとけ~と言われていますが(笑)
iPhoneは、出張族には普通にオススメできる便利グッズですよ~

ツイッターは、その点、必要性もないし
営業活動以外には価値を見出せないでいます
労力を考えるとパフォーマンス、低すぎません?

Posted by フサフサ~ル at 2010.05.09.16:18

追記:
現実的にはクラウドに最大の興味があります
プラットホーム事業に大手も乗りだしていますし
いま一番の見所ってあたりでしょうか?
リアルタイムに近未来があるのって素敵ですね

どうよ、ツイッター?な感もあり
同じく垂れ流しには、近未来の夢が見えません

Posted by フサフサ~ル at 2010.05.09.18:18

■フサフサ~ル 様
音楽業界全体はライヴ(生演奏)にシフトして来ているそうです。
演奏家にとっては願ったりな状況ですが、実態の掴めないものが氾濫するほど
ダイレクトに体感できるものを求めるのかなと。
そういう意味では、ドッグイヤーで目まぐるしく変遷していくものよりは
現代でも読み継がれ愛されている紫式部の文学とか、むしろそっちの方に興味があります。
大切なのはバランスですよね、多分。

セグウェイは既に販売されているのですね、知りませんでした〜
個人的にはオフロードモデルにブリンブリンのアメリカンホイールを装着してみたいです、笑

回帰に向かっているのでしょうか?
販売経路や広告媒体の変化による過渡期も
楽しみな方向に向かって来ているのでしょうか?
曲単位で購買するのも、収束的でつまらないし
B面のような遊びが見れないのは
つまらないな~って思ったりもしています

ライブで遊びが沢山見せれたら
再評価や新たな可能性に繫がるかもしれませんし…
いや、前回のライブの〆のサプライズが素敵でしたから!

何事にも起承転結があるのですから
曲単位ではなく
せめてプリフィクスにして欲しいですね~

需給バランスだけでは
新らたな可能性も育まれていきませんし
世知辛いな~って思います

Posted by フサフサ~ル at 2010.05.11.21:08

■フサフサ~ル 様
音楽をCDのようなパッケージで購買するスタイルは益々廃れていくのでしょうね、
寂しいですが便利さと引き換えの代償なのだと思います。
マスタリング時に曲間を3秒にするか3.5秒にするかで悩んでいたのが
馬鹿らしくなって来ますが、笑
だからこそライヴでのドラマが求められるのかも知れません。
打倒圧縮音源、温故知新の精神で精進していく所存であります。

初秋にはEW全国行脚も予定されております。是非”遊びに”いらして下さいね。

ご無沙汰しております。

昨日、我が家にベビーが誕生しました。
代官山のライブの少し前に妊娠がわかったので
それから考えると月日が経つのは早いものです。

胎教に色々聞かせましたが、EWが一番お気に入りのようでした。
お世辞ではなくホントの話。

これからは家族3人で応援します。

因みに僕も妻のもiPhoneです。
出産に立ち会った時、iPhoneでよかったなとつくづく思いましたよ。

Posted by ATTI at 2010.05.12.21:57

■ATTI 様
それはそれは!おめでとうございます。
胎教で一番のお気に入りとは光栄ですね。
願わくばお子様が大人になる日まで、バンドを続けていたいものです。
今後とも応援の程、宜しくお願い致します。


写真:ハタヤテツヤ

hatayatetsuya.com

ハタヤテツヤ
Piano, Keyboard, Compose

info@hatayatetsuya.com

categories